スクリーンショット 2019-12-31 16.41.39

Notice: Undefined index: result in /home/hiliberate/www/wp-content/plugins/simple-share-buttons-adder/inc/ssba_buttons.php on line 497

2019年の活動の内容と総括、2020年の目標を書きます。
案件の具体名や個人名は出して良いのがわからないので伏せておきました。

私のプロフィールはこちら
https://mo-portfolio.hiliberate.biz/

4つのフリーランス案件、2つのサービス立ち上げプロジェクト

案件は2つはエージェント経由、2つは直受けでした。
一般的には直受けの方が良しとされていると思いますがどちらも経験してみてエージェント経由の方が案件のコントロールがしっかりしているのでその辺はメリットだなと思いました。

今年も自分がバリューを発揮できる領域での活動はもちろん、新しい領域での活動もでき去年に引き続き「スキルの切り売り」状態ではありませんでした。意図的にそう動いたので上手くいっで良かったです。

サービス立ち上げ段階から2つのプロジェクトに関われたのも大きい経験でした。

2019年やった事まとめ

AIプロダクトの営業、プレゼン、要件定義

・スライドの作り方、エンジニアの単価感など学べた
・上で「エージェントにもメリットある」と書きましたがこれはエージェント経由で「PM業務」という話でしたが実際にはほぼ「営業」でした。中々できない経験だな、とポジティブに捉えて業務に当たっていましたが普通に話が違う、、、という案件でした

運送会社の新プロダクト PM(プロジェクトマネージャー)業務

・開発ベンダー コントロール
・要件定義、設計書(GitBook)作成
・スケジュール管理
・JIRA、BACKLOG、Azureなど初めて触った
・凄腕UI/UXデザイナーと仕事をしてUI/UXの重要さを再認識
・ファシリテーションの重要さを再認識

ランニングアプリ サーバーサイドエンジニア

・ゼロからAPI設計〜インフラ構築〜実装〜公開を行った
・Laravel 多言語対応

エンジニアメンター業務

・カリキュラム作成〜指導

案件とは別に2つのプロジェクト立ち上げ

・一つは”未来の働き方をサポートする新プロダクト”。アイデア出し〜仮説検証の前段階まで行った。
・もう一つは”「個の時代」を見据え「自分で稼ぐスキル」を身に着けるメディア”。現在サイト・記事設計中。

本を読んだ

・8月下旬くらいから意識的にグロースハック、PM、イノベーション、経営戦略、ビジネスモデル、ブランディングなどの領域で20冊くらい。
・11月くらいから忙しくなりすぎてペーズが遅くなってしまったのが残念だったが、途中まではいいペースだったので来年は持ち直したい。

アウトプット

個人開発が完全にストップしてしまい、qiitaで2記事のみ。しかも1月のなのでほぼ今年はアウトプットがなかった。これは2020年の課題。
ほぼ唯一のアウトプット記事ながらジワジワ伸びているQiitaの記事。
https://qiita.com/okamok/items/ab3eafe562a26a0d520a

2020年の目標

今年の目標として挙げたのが下記の3つ。

1.PM業務やりたい
2.個人開発で良いサービス作りたい
3.起業したい

1は完全にクリア、3はクリアしていないまでもトライ出来たし、今やっている事が起業に繋がるかも?
2だけ進捗ゼロですが、悪くは無いのかなと。
これを踏まえて2020年の目標は

1.スモールビジネスを作る

これは2019の「起業する」に繋がる内容でとにかく自分の考えた仕組みでビジネスを回す事が目標。

2.なるべくフリーな時間を作る

1を行う為のリソース確保。キチンとコントロールしていきたい。
1の目標に限らず、新しい事に挑戦するにはリソースに余裕を持っておきたい。
何か面白い事があったらサッと動けるように。

3.得難い経験・知識の獲得

現時点で自分が得難い経験・知識を獲得出来るならタダ働きであってもやらせてもらう。
たとえば今、私はグロースハッカーの業務経験は無いですが自分のリソースを提供して経験と知識を得る事が出来れば、それを元に活動の幅を広げられる。
報酬の大小ではなく、得難い経験・知識を獲得して行きたい。

4.スライド作成&公開

アウトプットが足りなかった、という点に繋がるんですが2019年8月末くらいから起業の科学の著者の手法「1つの分野の本を10冊読んでまとめてスライドにする。それを公開する」
にトライしているので引き続き実行する。上半期には完了したい。

まとめ

最後に、いろいろ動いている中で私は普通のイケてる人材のような素晴らしい経歴(「東大卒」とか「2●才でCTOに就任」とか「メルカリやヤフーで〇〇をやっていました」「個人開発のサービスでバズって数万RT」的な)はありません。従って普通のやり方でやっても戦えないので、自分なりのフレームワーク・戦略を作る必要があるなと強く感じました。

2020年もよろしくお願い致します!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0Share on Yummly0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です